2010年04月05日

歯科医院で爆発、4人けが バーナーのガスに引火か 大阪・茨木(産経新聞)

 29日午後1時ごろ、大阪府茨木市庄の歯科医院「よこはた歯科」で爆発があり、横畠啓院長(40)や患者ら男女計4人が病院に搬送された。横畠院長は全身やけどで重傷、他の3人は打撲などの軽傷。

 茨木署によると、横畠院長は「自分でガスバーナーを使って作業をしていた」と説明しているという。同署は何らかの原因でガスが漏れて充満し、引火した可能性もあるとみて、横畠院長から詳しい事情を聴くとともに、業務上過失致傷容疑も視野に調べる方針。

 軽傷を負ったのは歯科助手の女性(26)のほか、患者の無職女性(77)と付き添いの夫(78)。

 茨木署によると、爆発が起きたのは、歯に詰める金属を加工する「技工室」。室内にはプロパンガスの入ったボンベが設置されていたという。事故当時は診療時間が終わる直前だった。

 同歯科は、5階建てマンションの1階に入居。爆風で通りに面した窓ガラスが割れ、向かいの中華料理店の窓ガラスも割れた。店長の男性は「店内まで破片が入ってきた。休みで誰もいなかったのが幸い」と驚いた様子で話していた。

 現場は阪急総持寺駅の南西約500メートルの住宅街。

【関連記事】
カセットボンベが爆発、100人が避難 京都の居酒屋
天井崩れ作業員「下敷き、死を覚悟」 姫路爆発9人重軽傷
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?

<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)
元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死−名古屋高裁(時事通信)
受けて立つ!清水女流2冠が将棋ソフトと対戦(スポーツ報知)
posted by オノザワ ナオユキ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。