2010年05月27日

売春クラブ経営の男ら3人逮捕 宣伝チラシ貼り斡旋容疑 警視庁(産経新聞)

 電話ボックスに宣伝チラシを張る手口で売春クラブの客を募り、売春の斡旋(あっせん)をしていたとして、警視庁保安課と池袋署は、売春防止法違反(周旋)の疑いで、売春クラブの元経営者、鈴木克友容疑者(33)=東京都板橋区西台=ら男3人を逮捕した。

 同課によると、3人は容疑を認めている。鈴木容疑者は3年前に暴力団幹部の父親から経営を引き継いだとみられ、その間で計1億5千万円を売り上げていたという。

 逮捕容疑は、JR池袋駅周辺の公衆電話ボックスに自分が経営する売春クラブの宣伝チラシを張り付けて客を募り、1月29日と4月13日、八王子市の男性会社員(53)と埼玉県新座市の男性会社員(34)に、それぞれ36歳と43歳の女性従業員を紹介したとしている。

 同課によると、同売春クラブは20年近く前から経営されていたといい、摘発は今回で4度目。チラシの内容を変えながら、同じ電話番号で営業を続けていた。70分2万円から2時間3万5千円の3コースがあり、客はほとんどがリピーターだったという。

【関連記事】
「援デリ」大学生ら逮捕 少女に売春させた疑い
神奈川県立高事務長が17歳少女を買春容疑で逮捕
「処女10万円」売春斡旋容疑で高3男子ら逮捕
「一獲千金狙った」 マンションで売春クラブ経営 容疑で男2人を逮捕
携帯一本で女子中高生売春クラブ経営 “お手軽”バイトの見えぬ実態

民主・小沢幹事長、再び不起訴…東京地検(読売新聞)
裁判員裁判で初、求刑上回る懲役8年判決(読売新聞)
日米外相会談 「北朝鮮に圧力」連携…同盟重視で一致(毎日新聞)
<四日市市議>ブログで「宮崎知事と農相は腹を切れ」(毎日新聞)
手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕(産経新聞)
posted by オノザワ ナオユキ at 23:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。