2010年01月31日

<JR阪和線>踏切の遮断棒折れ、5万人に影響(毎日新聞)

 26日午前7時45分ごろ、堺市堺区中三国ケ丘町7丁のJR阪和線・金岡南二踏切で、遮断機の遮断棒が2本折れているのを通行人が見つけ、駅員に通報した。阪和線は上下計25本が運休、計67本が最大で20分遅れ約5万人に影響が出た。

 JR西日本は、遮断棒が下りた状態で車が通行したことが原因と見ている。

【関連ニュース】
橋下知事:「大阪市営地下鉄は民営化、私鉄とタッグを」
踏切:遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
天六阪急ビル:また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ−−大阪
鉄道事故:車椅子の男性、はねられ死亡−−堺の阪和線踏切

<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)
地検リーク「ある」でNHK元職員クビ(スポーツ報知)
<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
「頑張れること見つけて」=日本人学校で若田さん−バンコク(時事通信)
posted by オノザワ ナオユキ at 05:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。