2010年02月04日

忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、山梨県忍野村の天野康則村長が鳩山由紀夫首相と1月30日に懇談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設受け入れに「協力したい」と伝えたことについて、「ありがたい言葉だと思うが、真意がよく分からない。首相に真意を確認した上で、俎上(そじょう)に載せるか検討したい」と述べた。
 忍野村など3市村にまたがる陸上自衛隊北富士演習場は、普天間飛行場移設先の候補地として、一部で浮上したことがある。 

【関連ニュース】
2日に日米局長級安保協議
普天間問題、首相の対応注視=現行計画履行を要請
海兵隊の移転期限、延長を=大幅な人口増に懸念
嘉手納統合案「望まぬ」=米国防次官補
連立離脱、安易に言うべきでない=社民政審会長

王将戦第2局 羽生の勝利で1勝1敗(産経新聞)
収支一覧を小沢氏に報告、池田元秘書が供述(読売新聞)
<保険金横領容疑>元郵便局長を逮捕 静岡県警(毎日新聞)
野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
posted by オノザワ ナオユキ at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。